更年期は特にうつ病になりやすい時期でもある

エクオールで健康

女性の更年期のうつ病

大豆

なぜうつ病になりやすいのか

更年期は女性の身体に様々な影響を与えます。この女性特有の症状が出やすい人ほど、更年期うつ病になりやすいのです。心労も重なりやすいこの時期に、体の不調まで出てしまうと、心と体がストレスに耐えることができずにうつ病を発症してしまうのです。こういった意味でも、更年期の体の調子を整えるエクオールを積極的に摂取することは大事だといえます。更年期はうつ病になりやすいという事実をしっかりと受け止め、病気の発症をなるべく抑えるような生活習慣を作りましょう。

更年期うつの精神的な症状

ここでは、更年期のうつ病でどんな心理的な症状が現れるか詳しく見ていきましょう。少しでも該当するという人はエクオールなどの補助食品を摂取した方が良いかもしれません。女性の更年期では喪失感や自己嫌悪といった感情が芽生えることがあります。体の不調や体の変化に悩み、精神的に落ち込んでしまうのです。特に更年期の場合、近くに相談できる人がいないことが多いので、自分1人でこのような悩みを抱え込んでしまうことになるのです。このような状態が酷くなるようであれば、もちろん病院へ行った方が良いですが、まだ更年期の前であれば、しっかりとした生活習慣や、必要な栄養素を正しく摂取することによって防げるかもしれません。

更年期うつの肉体的な症状

更年期になると女性ホルモンが急激に減少し、体のホルモンバランスが崩れてしまうので、眠れないといった症状や頭痛が出てしまうことがあります。特に不眠になると、心理的負担を睡眠によって軽減することができないので、うつ病を発症してしまうこともあります。急激なホルモンバランスの変化を防ぐには、エクオールなどの女性ホルモンの代わりになる成分を日常的にとることが大事です。

婦人科や更年期外来で相談

すでにうつの症状が心や体に現れ、自分ではどうにもできそうもないという場合には心療内科に相談することが大事ですが、軽度の場合は女性ホルモンの減少などが原因の可能性がありますので、婦人科や更年期外来で治療することもあります。主に婦人科や更年期外来でホルモン療法や、漢方の処方を行います。更年期になり心の状態が穏やかでない、不安な気持ちになることが多いという人は1人で悩まず、このような症状は自然であり誰にでも起こり得るということを知りましょう。このような症状が心配な方は、エクオールなど、女性ホルモンと似たような働きをする成分を摂取できるサプリメントを探してみるといいです。

更年期うつの対処について

更年期は環境の変化も訪れやすい時期です。子供が自立したり、親に介護が必要になったりといった心理的ストレスが、更年期と重なるのでうつなどの病気を発症してしまうことがあるのです。原因を取り除くことができれば良いのですが、生活環境を変える事は自分1人では難しいので、まずは悩みを相談できる人を探しましょう。友達でも良いですし、病院の先生でも良いです。常に自分の体調や心理状態を客観的に見てくれる人を探しましょう。その上で体に必要な栄養素をしっかりとれば、うつ病なども未然に防ぐことができます。

広告募集中