更年期にはいろいろな病気を併発する可能性がある

エクオールで健康

更年期にかかりやすい病気

サプリメント

病気に気をつけたい更年期

更年期は心理的問題以外にも様々な不調を引き起こす可能性があります。症状は人によって大きく異なるので注意が必要です。具体的な病気になってしまってからでは大変なので、普段からエクオールなどの女性ホルモンと同じような働きをしてくれる成分を、サプリメントから積極的に摂取しましょう。

心と体両方に負担がかかる

更年期には心と体の両方に負担がかかってしまいます。どちらか片方であれば自力で症状を改善することも出来るかもしれません。しかし、両方同時に負担がかかってしまう場合は難しいです。そんな状態をなるべく避けるためにも、エクオールなどのサプリメントを日常的にとることが非常に大事なのです。更年期が来てから慌てるのでなく、更年期が来る前から準備しておきましょう。

適度な運動も心がける

心と体のバランスを整えるためにも、日頃から適度な運動をする習慣をつけるということは非常に大事です。女性の体に関して言えば、ヨガなどが非常に効果的と言えるでしょう。呼吸を鍛えることによって、女性ホルモンの減少で乱れた交感神経と副交感神経のバランスがよくなり、更年期特有の症状を抑えてくれます。心理的な面でも、ヨガを定期的行うことは心のリラックスにつながるので非常に効果的です。他の運動でも自分に合ったものであれば何でもいいので、毎日少しずつでも運動する習慣をつけると良いでしょう。健康な体であれば、更年期の症状が強く出るということが少なくなります。

更年期と関連する病気

骨粗しょう症

女性ホルモンであるエストロゲンは、骨や軟骨の新陳代謝に大きく関わっています。このエストロゲンが不足してしまうと、骨の生成が上手くできず、骨がすり減り骨粗しょう症になってしまうことがあります。エクオールなどの成分をサプリメントから取ることも大事ですが、骨を作るという観点からいうと、タンパク質やカルシウムをしっかりと取るということも、未然に防ぐための重要なポイントになってきます。毎日の食事内容にはしっかり気を使い、その上で女性ホルモンの働きを助けるサプリメントなど摂取しましょう。

脂質異常

脂質異常というのは、血液中のコレステロールが大幅に増加し引き起こされてしまう症状です。エストロゲンには中性脂肪やコレステロールを抑える働きがあるのですが、更年期にエストロゲンの分泌が減ると、血液中のコレステロールの量が増えてしまいます。エクオールはエストロゲンに似た働きをするので、血液中の中性脂肪やコレステロールの量を減らすということに関しても、摂取することが大事になります。

メタボリックシンドローム

エストロゲンが少なくなることによって、内臓にも脂肪が溜まりやすくなります。そのため更年期に太ってしまう女性も多いです。今までと同じような食事をしていても、脂肪がつきやすくなってしまうので、食事内容も見直したいところです。更年期にも体型を維持するために、大豆食品などを多くとるようにしましょう。肥満が防げるかもしれません。

動脈硬化

血液中にコレステロールが溜まると、動脈硬化になってしまう可能性があります。動脈硬化は、更に危険な心筋梗塞や脳梗塞など、命に直接関わる症状を引き起こしてしまう可能性がありますので、更年期に血液中にコレステロールをなるべく溜めないために、エクオールなどを摂取すると良いでしょう。

高血圧

女性ホルモンの分泌の減少が原因で、高血圧になることがあります。女性ホルモンの分泌が減少すると副交感神経よりも交感神経の方が優位になってしまい、自律神経が乱れ緊張状態を維持してしまいます。自律神経の乱れという観点からも、普段から大豆食品を積極的に食べるということが大事なのです。高血圧は身体の様々な病気を引き起こす原因にもなりますので、注意しましょう。

広告募集中